キャッシング300万円ローンをご利用するには

キャッシングにはご利用限度額と金利があります。
最近のキャッシングでは最高300万円や500万円といった
高額なご利用限度額のローンもあります。

金利もキャッシング会社同士の競争が激しくなっており低金利になってきています。
まとまった資金を借りたいときにも便利ですが、
どんな方でも最高300万円や500万円までのご利用限度額が
設定されるわけではありません。

それは収入が少ない人に高いご利用限度額を設定してしまうと、
後で返済が困難になってしまうからです。
貸したお金の回収が見込めなくなるので、ご利用限度額は
審査によってお申込者の信用力で決める仕組みになっています。

300万円をキャッシングするには年収が900万円以上必要

信用力の高い人ほど高いご利用限度額になります。
消費者金融のキャッシングは総量規制の対象になっており、
年収の3分の1までしか借りられません。
複数社でも年収の3分の1までなので300万円借りようとすると
900万円の年収が必要です。
銀行は総量規制の対象外ですが無担保で300万円借りようとすると
それなりの信用力が必要です。

年収が足りない場合は担保を用意して借入する事も可能

そんなに年収が無いという方は何かしらの担保を用意することになります。
不動産担保ローンはご自宅を担保にしない限り、総量規制の対象外です。
担保に入れた不動産の価値と信用力などによってご利用できる金額が決まります。
不動産の評価が高いほど、信用力が高いほど高額に設定されます。
まとまった資金を長期間で返済していくときによくご利用されています。
しかし返済に滞納してしまうと担保に入れた不動産を失ってしまうリスクがあります。